中野Gのスレッド

好きに書く日記でもあり、真面目に振り返る活動記でもあり、未だ見ぬ何かへのマイルストーンでもあります。

結婚式でのフラッシュモブ

知人の映画監督・上田慎一郎さん / ふくだみゆきさんが9/5に結婚式を挙げられました。
その披露宴のラストサプライズとして大規模なフラッシュモブが行われたのですが、自分も新郎友人の一員として参加することとなりました。

 

f:id:nakano_g:20150917000643j:plain

 

プロのダンサーや友人知人を総動員し、新郎新婦当人も体を張って行われた今回のフラッシュモブ
うる覚えですが流れとしては、
①余興として知人バンドの生演奏が始まる
②ウエイターに扮したダンサーが新郎とぶつかり演奏中止
③演奏再開、ダンサーが派手に踊りだす
④各所からシェフやウエイターに扮したダンサーが次々と乱入
⑤これで終わりかと思いきや、今度は新郎新婦の友人知人が踊りだす
⑥友人知人に誘われて新郎も踊りだし、新婦に花束をプレゼント
⑦新婦が花束を掲げると、花束が爆発。新婦も踊りだす
⑧間奏で、新郎新婦が両親へ挨拶
⑨大サビ、参加者全員でダンス
という複雑かつ大がかりなものでした。


式の数週間前、電話で「お願いがあるんですが…踊れます?」と言われ詳細を聞き、上田さんらしいなあと思って引き受けた自分。
しかしながら、後日動画で送られてきた振付は想像以上に本格的なもので、試しに踊ってみた自分はその難易度に打ちのめされました。とにかく速い。手足やら腰やらがバラバラに動いている。そもそもリズムが取れない。

挙句の果てに、全体練習で発覚した「新婦友人、全員運動神経が良い」という動かぬ事実。「これはまずい…」と思い、残された僅かな時間を使って新郎友人一同は自主練を始めました。
何とか原曲のタイミングで振付通り踊れるようにはなりましたが、本番は生演奏でテンポが速くなる可能性があること、会場は動けるスペースに制限があり空間を考えて位置取りをする必要があることから、不安は募るばかりだったのです。

 

当日。
挙式前に30分程度行われた全体リハーサルで大体の感じは掴みましたが、緊張は加速度的に増していきます。しかし、もうやるしかない。楽しむのみ。
披露宴開始。趣向を凝らした各種映像を楽しみつつ、たまに仲間とアイコンタクトなどをしつつ、その時を待ちます。緊張もありますが久々に会う人も多く、純粋に楽しみました。料理が非常においしかったです。

そして…

①余興として知人バンドの生演奏が始まる
「いよいよか」と身構える。
②ウエイターに扮したダンサーが新郎とぶつかり演奏中止
「ここからだ」とさらに身構える。
③演奏再開、ダンサーが派手に踊りだす
予想外の事態。酔った勢いもあり、参列者の一人が立ち上がって踊りだす。
そこはダンサーさんがダッシュ宙返りをするコース!
④各所からシェフやウエイターに扮したダンサーが次々と乱入
ダンサーさんが、こっそり席に戻るよう促す。一安心。
⑤これで終わりかと思いきや、今度は新郎新婦の友人知人が踊りだす
出だしから振りの左右を間違えるも、もう無心でやる。
⑥友人知人に誘われて新郎も踊りだし、新婦に花束をプレゼント
視線が新郎新婦に移ったので一安心。
⑦新婦が花束を掲げると、花束が爆発。新婦も踊りだす
もう観客として楽しむ。
⑧間奏で、新郎新婦が両親へ挨拶
楽しみつつ、大サビの入りタイミングを伺う。
⑨大サビ、参加者全員でダンス
勢いで乗り切る。

色々ありましたが、このような形で無事終わりました。
振りが飛んだ・間違えたなどありましたが、配置の都合上、友人グループにはあまり視線が集まらない感じだったので助かりました。このフラッシュモブも含め、非常に楽しいと同時に他にない結婚式でした。