中野Gのスレッド

好きに書く日記でもあり、真面目に振り返る活動記でもあり、未だ見ぬ何かへのマイルストーンでもあります。

『四半期ラボラトリー Vol.3』

このところ色々と予定があり、書くネタが溜まってきております。
さて少し前の話になりますが、個人的に行っている研究発表会『四半期ラボラトリー』(いま命名)のVol.3を8月末に開催しました。

f:id:nakano_g:20150928112717p:plain


この『四半期ラボラトリー』とは、自分が個人的に熱くなっている「細かい」ことを、四半期に一度を目途に、皆で酒を飲みながら熱くプレゼンする会のことです。自分が愛していながらも決して日の当たらないものや、細かすぎて決して話題に上がらないものを、スライドを作って熱くプレゼンします。そして参加者に対するサプライズ?演出として、「テーマは当日まで内緒」というルールを作っています。
例えて言うなれば「タモリ倶楽部」や「サタデーナイト・ラボ (ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル内)」みたいなものでしょうか。なお現在行っているMCバトルの撮影も、この会のVol.2がきっかけとなっています。

 

さて、今回のVol.3は「3」にちなみ
①私的ストーリー構造分析 理論と実践
②映画の音響デモ ベスト10
③映画の「ティザー予告」特集
の小プレゼン3本立てで行いました。
ここでもちょっと内容を紹介します。

 

f:id:nakano_g:20150928112720p:plain

>①私的ストーリー構造分析 理論と実践
普段自分が物語を読む・予測するときの考え方・要素整理法をまとめて発表。
さらに、事前に参加者から挙げてもらった「現在進行中の漫画」を用いて、実際に分析と今後の展開予測を行いました。

 

f:id:nakano_g:20150928112718p:plain

>②映画の音響デモ ベスト10
自分が長年興味を持っている「映画の音響デモ」(Dolby,IMAXなどの予告)を取り上げ、各社で数ある音響デモの私的ベスト10を紹介しました。音質が重要になるので、参加者にはイヤホンorヘッドホンを持参してもらいました。

 

f:id:nakano_g:20150928112719p:plain

>③映画の「ティザー予告」特集
子供の頃から大好きだった「映画のティザー予告」の魅力を伝え、部門別で優秀だと思ったティザー予告を紹介しました。日本語字幕ありのティザー予告がほとんど無かったので、自分で海外版予告の翻訳と字幕付けを行いました。

 

オーディエンスのウケ的には【②>③>①】で、一番力をかけなかった音響デモが非常に好評だったことに驚きました。自分で言うのも何ですが予想外のの大好評で、人によっては帰ってからも自分で音響デモを調べだしてくれた様子。発表者冥利に尽きるといった感じです。
その反面、堅苦しい内容だったこともあり、結構な労力を割いたストーリー構造分析は微妙な反応でした。こちらはまだまだエンターテイメント性が足りなかったようです。

ただ手前味噌ではありますが、回を重ねるごとに自分の「演出力」なのか「エンタメ力」なのか「プレゼン力」なのか、何かしらの能力値が上がっていくのを感じます。例えて言うなれば、
>俺はスーパーマリオ越える屍を その為にためる膝下のバネを(『ガッデム‼ TOKYO ver.』晋平太パート)
といったところでしょうか。


暇な時があったら、前回・前々回の内容も紹介できたらと思っています。