中野Gのスレッド

好きに書く日記でもあり、真面目に振り返る活動記でもあり、未だ見ぬ何かへのマイルストーンでもあります。

東京ゲームショウ2015 プレス取材 

少し前になりますが、「東京ゲームショウ2015」のビジネスデーにプレスとして取材参加しました。
ありがたい事に、前々からお世話になっている業界関係者さんとの繋がりで取材仕事のお誘いが来まして、「ビジネスデーに参加できるなんて!」と思って喜び勇んで参加させて頂いた次第であります。
そして取材と言っても、ずっと拘束されている訳でもなく自由に動ける時間も多かったため、自分としては2000年以来の東京ゲームショウを満喫させてもらいました。

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2015/exhibition/img/main.jpg

 

自分は一般開放日ではなくビジネスデーで参加したのですが、何が違うのかと言うと、
・基本的に業界関係者&マスコミしか会場にいない
・一般開放日と比べて行列の待ち時間が少ない
・ビジネスデーのみのイベントがある
といったところかと思います。
至る所で開発者っぽい話や会社の愚痴が聞こえてきたり、名刺交換がそこかしこで行われていたりと、まさにビジネスデーならではと言ったところ。また肝心のゲームプレイも待ち時間が短く快適なのと共に、明らかに開発者っぽい人と対戦させられるなど、この日でないと味わえない部分が多かったのが印象に残っています。


また、プレスにはwifiやコンセント、部屋によってはドリンク類も完備されているという待機室が用意されていました。自分たちもプレスルームを使用しましたが、他にその部屋を使用していたのが外国の方ばかりで、正直ちょっと所在無い感じでしたね。。

そこまで数多くゲームをプレイできた訳ではありませんが、
やはり圧巻だったのはスター・ウォーズ バトルフロント」。40人対戦をリアルタイム中継しつつ、映画館のような爆音でスター・ウォーズの音を流されては、上がらない人はいません。自分も「映画館サウンドでゲームがしたい!」と思い、40人対戦をプレイしました。

starwars.ea.com



ストリートファイターV」では、相席方式で見知らぬ人と対戦することになりましたが、その人の名札には「カプコン」の文字。「開発者に勝てるわけねーだろ!」と思いましたが、いざ対戦してみたら意外と勝てました。接待プレイだったのでしょうか。

www.capcom.co.jp

そして、個人的に注目したのは各社のブースデザインでした。
長々と書いてみようと思いますが、それはまたの機会に。