中野Gのスレッド

好きに書く日記でもあり、真面目に振り返る活動記でもあり、未だ見ぬ何かへのマイルストーンでもあります。

『さらば大戦士トゥギャザーV』もうすぐ完成

またもや一か月ぶりの投稿となりました。
大傑作「手裏剣戦隊ニンニンジャー」や最近関わったHIPHOP仕事のことも書きたいですが、まずはこれかなと思い。

昨年秋頃に途中経過を書いた監督作『さらば大戦士トゥギャザーV』ですが、二月上旬~三月上旬にかけて長期休暇を取って集中作業を行い、やっと完成間近となりました。
カラコレ&特殊効果周りをやるはずだった編集者が多忙により離脱し、物量が物量な関係で代わりの技術者探しも難航したため、「もう1から勉強して自分がやろう」と一念発起し、懐具合を度外視してソフト・プラグインなどを一気に購入。
ちょいちょい話が来ていた他の仕事も全て断り、約一か月間、ひたすら自宅にこもって勉強&編集作業を行いました。


その甲斐あってか、特殊効果も含め映像面はひと段落。調整したいところや、グレードアップさせたい特殊効果はありますが、外に出せるラインは一応突破しました。今考えると、作業工程上こうしてまとまった時間を確保しなければ、期間をかけてもここまでは出来なかったのではないでしょうか。我ながら1から頑張ったなあと思う次第です。

f:id:nakano_g:20160311205554j:plain

また、家での編集と並行してフォーリーサウンドの収録も実施。ロケ地である群馬県に数名で遠征し、一日中飛んだり跳ねたりして様々な物音を収録しました。撮影とは別の意味で過酷でしたが、厳しくも楽しい旅だったと思います。
そして、本業の関係で偽名を載せる前提でありながら、最後の工程まで一緒に頑張ってくれた二人には本当に感謝です。

そうして現在に至るわけですが、映像編集だけで一か月間を使い切ってしまったので、音関係の作業が未だ残っています。こちらもまとまった時間を確保してやりきってしまいたいので、5月頃に再び一か月休んで音も仕上げ、完成にこぎつけたいなあと考えています。

f:id:nakano_g:20160311205550j:plain

…とまあ進捗報告的なものはこんな感じなのですが、自分としてはこの一か月で実際の進捗以上のものを得ることが出来ました。
それは何かというと、作品そして自分自身に対する愛情と可能性、でしょうか。

・経済的な大ダメージを引き受けても完全な一か月を確保する、という選択ができたこと
・未知で未経験の作業に対し、自力で一定の水準までたどり着けたこと
・今振り返れば反省ばかりの各素材を再観察・再構成し、作品が大幅に良くなったこと
・変化成長した自分の美意識は、一見回り道と思える活動の中で培われたこと

編集作業を通してこれらを実感し、作品・自分自身に対して、「卑下さえしていたこの道にも確かに原石があり、自分はその原石を拾い磨く力を持っている」という思いを抱くことが出来ました。
特に昨年後半なんかは、他人がちょっと見ても分かるレベルでマイナスの感情が発露していたので、この心情変化は我ながら「信じられないな」と素直に感じてしまいました。(「全ての生命には復元しようとする力がある」というエヴァのセリフが頭をよぎりました)

この作品は当初から自分を投影して作ったものでしたが、もはや自分の鏡どころか自分自身のここ数年の軌跡のようにも感じます。
この年月ですから、完成の向こう側に迎えてくれる誰かがいるのか、何かが待っているのかどうかは分かりません。自分の心境も、都合のいい主観だと言われればその通りですし、自分以外にとってはさして関心あるものでもないでしょう。
しかしながら、最短距離ではなかった道のりにある様々な要素が貴重なマイルストーンとなったのと同じように、この作品の完成は何かに繋がるマイルストーンとなり、未だ見ぬ人や環境、運命を結んでくれるはずだと自分は考えています。

『さらば大戦士トゥギャザーV』、もうすぐ完成します。